会社情報

社長メッセージ

私の望んでいること

DELZE!を最高のブランドにしたい

私は、物心ついたときからパチンコ店の2階に住んでいました。
玉の響く音が子守唄の代わりだったのです。
――― あれから半世紀が過ぎました。
バラックのような木造の建物は、ガラスと石の近代的な建物に変わり、
労働者のたばこの煙で真っ白だった店内は、
やさしくやわらかな光につつまれています。
しかし、パチンコ店はいつの時代も変わることなく
多くの人々の安らぎの場所であり、楽しみの場所でもあったと思うのです。
私は常にこのことを「パチンコ店の原点」だと心に刻んでいます。
その原点をおろそかにせず、向上心を維持することができれば、
自然とDELZE!は最高のブランドになれると、私は信じています。

パチンコを多くの人に楽しんでもらいたい

つい最近までパチンコ店はこわい所だというイメージがありました。
女性ひとりでは行けない所だと思われていたのです。
しかし、私たちは安心・安全な店づくりを求めて、
試行錯誤をくり返し、店舗の改良や従業員教育の徹底を図り続けました。
その結果、いまでは多くの女性のお客様をはじめとした、
幅広い年代のお客様に楽しんでいただける場所になりました。

社会的役割を果たしていきたい

現代社会はとても便利になりましたが、
その反面、窮屈で余裕のない世界になってしまいました。
そんな中でも、人々の生活に癒しや潤いを与えることのできる
場のひとつが「パチンコ店」ではないかと思います。
私たちはこれからも常に努力を重ねて、お客様に心から喜んでいただける
店舗運営を続けてまいりたいと思います。

代表取締役 澤野好裕

株式会社八号線